奈良の二胡演奏家・二胡教室しゃん・ふう

プロフィール

 二胡を通じて出会った二人でユニットを結成。お互いに切磋琢磨していたところ、20074月、勢いあまって結婚してしまい公私共にパートナーになる。
現在は、懐かしい曲を中心に、老若男女問わず楽しめるステージを心がけ、二胡だけでなく、色々な楽器を取り込みに挑戦しつつ、2人で演奏活動を行っている。
  川野真広は奈良にある浄土宗の寺院、善福寺の副住職。
グループ名“しゃん・ふう”は、善福寺の名からとった「善」と「福」の字を中国語読みしたもの。
二胡奏者・二胡教師:川野真広(かわの・まさひろ)
川野真広
(かわの・まさひろ)

川野雅子(高島雅子)
(かわの・まさこ)
二胡奏者・講師。 浄土宗・僧侶。
奈良県天理市・善福寺の副住職。
浄土宗芸術家協会会員。

二胡を鳴尾牧子、任斌魁氏らに師事。
'07年「第8回中国音楽コンクール」金賞。
華僑総会賞受賞。
'10年「第3回中国音楽国際コンクール」(in杭州)にて特等賞受賞。

しゃん・ふうでは二胡、打楽器、ボイスを担当。




二胡、革胡奏者。

二胡を屈恵卿らに師事。
併せて低音擦弦楽器である中胡、革胡も学んでいる。
'08年「第9回中国音楽コンクール」銅賞。
しゃん・ふうでは二胡、革胡を担当するほか、揚琴など擦弦楽器以外の楽器にも挑戦している。






しゃん・ふうの使う楽器

二胡

中国の伝統的な民族楽器のひとつ。
馬の毛でできた弓で弦をこすって
音を出す擦弦楽器。
東洋のバイオリンと呼ばれています。

その他

二胡がバイオリンであれば、
革胡はチェロ。

その他

ウイグルのタンバリン風打楽器、
手鼓をはじめ、木魚、鈴など、
演奏のアクセントに使っています。

その他

自分たちの歌声ほか、揚琴、エジック、
馬頭琴、ドタール・・・・などなど、
興味があって集めた楽器が増殖中。
いずれ、演奏に生かして行きたい
とたくらんでいます。


トップページにもどる
since 2007 ©しゃん・ふう 〜二胡演奏デュオ、二胡教室〜